幼稚園のこと 園での生活 入園のご案内 お問い合わせ
コンテンツ
外国人(ネイティブ)の先生との国際交流教室
今を生きる子どもたちは、国際社会の一員として異なる国の人たちとの交流が必要となってきます。私たちは、幼児期から人と人との触れ合いを大切にしていきたいという思いから、週に一度、火曜日に外国人の先生を招いて国際交流教室を開いています。 外で遊んだり、英語で本を読んだり、歌や踊りを楽しんだりと、いつもとは違った雰囲気が漂っています。10月にはカボチャにローソクを灯し、ハロウィンパーティーも行われ、みんなで一緒に楽しんでいます。また、年長組ではクラスレッスンも取り入れ関わりを深めています。 先生の大きなジェスチャーや優しい眼差し、子どもたちの目線にたって遊ぶ姿は、保育者も学ぶところが多く、子どもたちもこの日を楽しみに待っています。


体操の先生による体育広場
子どもたちの遊びの幅を広げ、体を思いっきり動かすことの楽しさを味わってもらうために、体操の先生による体育広場を平成24年度から取り入れました。 園庭にある鉄棒やのぼり棒を遊びのなかに自然に取り入れたり、時にはマットや跳び箱、ボールなどを使って色々なことにチャレンジしたりしながら、体を動かすことが好きな子も苦手な子も、みんなが楽しく関われるよう進めていきます。 また、年長組では、クラスや学年全員で活動をする日を設け、小学校へのつながりも視野に入れています。 体操という枠にとらわれず、ダイナミックな遊びを通して子どもたちの成長を期待しています。